HOME
今月のメッセージ
ドイツ旅行
子どもの英語
ロゴスクリスマス
聖書の学び
CSルイスの弁証
証し
EMF
聖書通読
門戸聖書教会
宣教への思い
結婚式
讃美
テニス
テニスモンド
高打点強打
小説
リンク
更新情報

テニスモンド練習会

☆☆11月のテニスモンド練習会☆☆
場所 芦屋公園テニスコート(砂入り人工芝)
芦屋市松浜町4-4(阪神芦屋駅より徒歩8分)
日程 2016年11月20日(日)17:00〜19:00

      テーマ:スライス
        スライスフォアハンドのこつ
          ボレーのようにスライス面をつくる
          グリップエンド(小指)から前に出して行く
          手首を固定し90度の角度を保ったままインパクト

サポートされていません。


          インパクトの打点はライジングまたは頂点付近
          インパクトの打点は前にならないように注意
          角度を保ったままフォロースルーは平行に押す
          スイングイメージは上から下でなく、後ろから前
          長くフォロースローすると、深いボール
          インパクトで止めると、ドロップショットとなる


サポートされていません。


☆☆9月のテニスモンド杯☆☆
場所 テニスプラザ尼崎 インドアテニスコート(カーペットコート)
兵庫県尼崎市潮江3丁目1番3号 TEL:06-6497-1234
日程 2016年9月25日(日)15:30〜18:30

      ダブルス(個人戦、同時団体戦)
        セミアドで4ゲームマッチ(サーブ各自1回づつ)
          ゲーム数の多い方が勝ち(例 3−1 or 4−0)
          ゲーム数が2−2の時は、ポイント数の多い方が勝ち
          ポイント数も引き分けの時は、トスで勝負

      注:セミアドとはジュースアゲンとなったら1本勝負、サイドはレシーブ側が選択

      団体戦はAチームとBチームの第1〜4試合のゲーム獲得数で勝敗を決める。


      試合組合わせ(ドロー)


サポートされていません。


サポートされていません。


サポートされていません。


テニスコートとシューズ
テニスコートには様々な種類があり、大まかに分類すると
グラスコート、オムニコート、クレーコート、ハードコート、カーペットコート
の5種類があります。対応シューズは

オムニコート、クレーコート:靴底の凹凸が激しく、砂や土で滑りにくいもの。(オムニ&クレーコート用)
サポートされていません。

ハードコート、カーペットコート:靴底が平らな感じで、程よく滑りながらもハードコートを
しっかりと掴んでくれる動きが出来るもの(オールコート=ハードコート用)
サポートされていません。

ハードコートでは、靴底が摩耗しやすいので注意。上の方がハードコート向き。
カーペットコートも滑りにくいので、靴底が平たい感じの、下のようなものがよい。
サポートされていません。





☆☆5月のテニスモンド練習会☆☆
場所 芦屋公園テニスコート
日程 2016年6月19日(日)17:00〜19:00
テーマ ボレー 

今回も天候のせいで、はらはらドキドキでしたが、雨天中止とならず、なんとかできました。     
最終的に14人の参加(うち初参加2名、高校生以下3名)でした。初心者コートと経験者コートで、プ
レーを楽しみました。ボレーの練習がよくできたかどうか、私は初心者コートにいたのでわかりませんで
したが、みんな久しぶりだったので、感をとりもどす、いい機会だったのではないでしょうか?    
次回、は9月以後になりそうです。                               



2016年度はじめの、4月の練習会は、テニス16名参加でした。
テーマはフットワークです。
テニスにおけるフットワークと言えるものは主に3つあります。
スプリットステップ、サイドステップ、クロスオーバーステップです。

スプリットステップ                                     
  スプリットステップの目的は、相手がどこに打とうとしているのか、集中して「観る」こと、また
  同時に身体的にニュートラルな(前後左右どの方向にも動ける)状態を作るということ。    
  そのため、あまり大きくジャンプする必要はありません。目の上下移動は少ない方がよい。   
  タイミングはいつなのかというと、「相手がボールを打つ直前です」イメージ的には相手がボール
  を打つ瞬間に着地するイメージです。                           
  つま先からの着地のステップ。つま先側でのツイストは素早いターンに、そして力強いキック力に
  よって素早いダッシュにも効果が期待できます。                      

  注)踵着地:ボールを打つ前のポジションに移動するとき。踵着地を行う事で膝は良く曲がり、腰
  は低くなり股関節も十分に旋回と屈曲することができる。打つための大きな力を発揮する準備がで
  きるのです。スプリットステップでは、踵着地でなく、つま先からの着地です。        

サイドステップ                                       
  ボールを見つつ移動する必要があります。そのため、顔は正面(ボール)を見つつ、移動できるサ
  イドステップが使われます。打点に直線的に入るのではなく、丸く弧を描いて入る。それはクロス
  方向へ、強い球を打つためである。                            

クロスオーバーステップ                                   
  外側の足をクロスさせて、ニュートラルポジションへ早くリカバリーするのが目的。少ない歩数で
  サイドラインまで移動できる。                              


テニスのあと、拙宅にて、独身者たちといっしょに、食事の交わりをしました。

サポートされていません。



次回は、5月29日17:00から。テーマはボレーです。                   

【ボレーの基本 5つのポイント】
1)肘を前に出して構える                                  

サポートされていません。 サポートされていません。

2)ユニットターンで準備完了                                
   ラケットを引いてテイクバックするのではなく、体全体を一体として回転(ユニットターン) 

サポートされていません。
サポートされていません。

3)ボレーはキャッチのイメージ                               
   ボレーを飛ばそうとすると、スイングが大きくなる。ラケットの真ん中に当てる意識     

サポートされていません。

4)インパクトでラケットを立てる                              
   ラケットと腕のV字型を維持                              

サポートされていません。  サポートされていません。

5)インパクトで肘を伸ばさない                               
   何よりも正確なインパクトのために、体の近くでボールを捕らえる             

サポートされていません。  サポートされていません。

【ラオニッチの模範的ボレーとフォロースルー】

サポートされていません。
サポートされていません。
サポートされていません。

ボレー初級編 ビデオ参照
ビデオを見て勉強しましょう。まずグリップは?コンチネンタルグリップです。
構え(レディポジション)→体のターン→軸足のセット→反対足を踏み込む→
踏み込みと同時に面を合わせて→インパクト→スイングは大きくしない
をよく観察してみて下さい。


スライス初級編 ビデオ参照
バックハンドスライス ビデオ参照
ビデオを見て勉強しましょう。まずグリップは?コンチネンタルグリップです。
構え:ラケットを大きく上に引く→体は横向きでボールを引きつける→打点は体の前〜前足まで→
→インパクト時の面は意外と立っている→前に大きくフォロースルー→フィニッシュは顔の高さ
注意点:手首の形を変えない。よく観察してみて下さい。


☆☆7月のテニスモンド練習会☆☆
テニス練習会@芦屋 2015.7.12 17:00〜19:00 テーマ:バックハンド

7月の練習会は、終わりました。バックハンドの練習は、どうでしたか。もう少しやるべきだったかも。
テニス参加者は12名で、2面使用なので、けっこう休み無しに練習できたと思います。次回は9月。 

テニスの後は、汗を流して、松岡宅にて夕食、14人参加。メニューはハッピーライス・ピザ・春巻き 
フルーツポンチでした。ハッピーライスは単なるシチューかけご飯ですが、ご飯はターメリックライス。

今回初参加のMさんは、明日筋肉痛になるかもね。皆勤賞のTさんは、自転車でかけつけてくれました。
中年組も、だんだん体力がついて、昔の感がもどってきたみたい。初心者のU君も、ボールの距離感が 
わかってきて、フォアハンドが、ちゃんと当たるようになりました。年長者のHさんは、マイペース、 
常に、きれいな面で当てています。Fコーチお疲れさま。そしてK夫人も、春巻きを作ってくださって 
ありがとう。17時は少し日差しが強いかと思いましたが、17:30には、日も沈み、みんな楽しく 
できました。そんなに暑くなかった。天気も守られて感謝です。                  

ジョコビッチの両手バックハンド スロウモーション ビデオ参照
難しい球ではなく、やさしい球の両手バックの
身体のターン→テイクバック→左足のセット→ラケットダウン→フォワードスイング→インパクト→フィニッシュ
をよく観察してみて下さい。


ジュニアの練習風景 ビデオ参照
右足(右利き)をセットし、腰を少し落とし、左手を(打点方向へ)前に伸ばし、体を回転させながら打つ。ネット上は、ネットの二倍以上の高さを通して、弧を描いて飛んでゆき、相手のコート深くへ返すことが重要。

現代のフォアハンドトップスピン ビデオ参照
共通点は、ラケットをボールの下から入れて、上にこすりあげること。昔のトップスピンは、前後の体重移動を使う。そのため、左膝に負担がかかる。打点は、ボールが頂点を越して落ちて来たとき。フィニッシュは左肩にラケットが来る。それに比べ、現代のトップスピンは右足をセットして、体を沈めて、そこから大地を蹴って伸び上がりながら、腰の回転、肩の回転を使って打つ。打点はボールの軌道の頂点あたりになっている。つまり高い打点で打てる。打点の後、ワイパースイングでフィニッシュは左腕のあたりになる。
ジュニアの練習風景 ビデオ参照
右足(右利き)をセットし、腰を少し落とし、左手を(打点方向へ)前に伸ばし、体を回転させながら打つ。ネット上は、ネットの二倍以上の高さを通して、弧を描いて飛んでゆき、相手のコート深くへ返すことが重要。


☆☆5月のテニスモンド練習会☆☆
テニス練習会@尼崎 2015.5.31 15:00〜17:00

みなさん、テニスお疲れさまでした。今回は私も入れて、参加9名でした。初参加は3名。  

今日の練習テーマはバックハンドでした。メニューは、①ストローク②バックハンド(球出し)
③サービス練習④2ポイント半面ゲーム④ボレーボレー⑤ダブルスゲーム(タイブレーク方式)
⑥スマッシュ けっこう一通りやりましたネ。楽しかったですね。             
サービスの的当てゲームは、ともさんの勝利でした。ダブルス試合はつぼ・あさチームの優勝。
皆さんの協力で楽しくできました。ありがとうございました。               

次回は6月28日(日)16:00〜18:00

☆☆初心者 基本中の基本☆☆
フォアハンドの握り方(グリップ)は、初心者はセミウェスタン〜イースタンがオススメ    
ラケットの面に手のひらをあて、それをそのままグリップまでずらしてくるとイースタングリップ
ラケットを地面において、そのままグリップを握るとウェスタングリップ           
イースタンとウェスタンの間が、セミウェスタングリップとなる。              
その他に、ボレーやサーブ、スマッシュで使う、包丁を握るようなコンチネンタルグリップがある
薄い握り<コンチネンタル<イースタン<セミウェスタン<ウェスタン<厚い握り       
セミウェスタンは親指と人差し指が作るV字の角が、次の図で1に来る握り方です       


サポートされていません。

サポートされていません。

サポートされていません。

サポートされていません。

Copyright (C) maccha
All Rights Reserved.
inserted by FC2 system