HOME
今月のメッセージ
映画鑑賞
旅の石
聖蹟めぐみ
ロゴスキッズ
こどもクリスマス
Logos Teens
聖書の学び
CSルイスの弁証
証し
EMF
聖書通読
門戸聖書教会
宣教への思い
結婚式
洗礼式
讃美
テニス
テニスモンド
囲碁
小説
リンク
更新情報

EMF Summer Camp 2018

☆☆☆ EMF Summer Camp 報告 ☆☆☆

【EMF Summer Camp】
日時:2018年8月8〜11日
場所:軽井沢 恵みシャレー
テーマ:光うけて光りかがやく
  (マタイ5:14〜16)
主題講演:安藤理恵子 師
特別講演:近藤由美  師
特別講演:柏木哲夫  師

2018 EMF Camp
                                    Photo by S. Nogiri 

まっちゃのレポート

こんばんは。抹茶があまり好きではないまっちゃです。今回は、私のパーソナルなタッチで報告します。  

一言で言えば、素晴らしEMFサマーキャンプでした。おそらく記念に残るキャンプとなる予感がします。 
柏木先生は、ご自身のライフワークを通して、ユーモアも交えながら、緩和ケアの中での福音について教えて
くださいました。私は部分参加なので、近藤先生のメッセージは聞けなかったのですが、安藤先生の講演は 
2回聞くことができました。暗闇の中に輝く光、その福音を受けて、私たちも暗闇に飲み込まれないで、生き
ることができる、そのようなメッセージを受け取りました。                      
今回、準備委員の人たちは、よくやったと思います。準備の様子が見えない私は、内心、準備が足りないので
はないか、学業が忙しくて大変なのではないかと、案じておりましたが、そうではなく、本当によく準備され
整えられたキャンプでした。これもEMFの伝統の遺産と、皆さんの献身的な働きのおかげです。私と家内は
参加して、その恵みをいっぱいいただきました。                           

今回は、軽井沢の近くに住んでおられる、元聖蹟めぐみキリスト教会(以前私たちが開拓伝道していた教会)
会員の方が、求道中のご主人とともに、参加してくださって、講演後個人的な導きの中で、ご主人がイエス 
キリストを信じて受け入れられて、信仰告白の祈りをされました。やはり神さまの時があるのですね。   
                      

90人以上の参加者があると、なかなか皆さんとゆっくりお交わりもできません。しかし、何回か重ねってお
会いしているうちに、親しみを覚えたり、声を掛け合うことができるようになります。また、祈りに覚えたり
成長されているなあ、と感心させられたりします。信仰にある交わりと励ましを感謝します。       


詩 「光うけて」 
By Elijah Maccha

うっそうとした 原生林の中
くらやみを 独り歩いている
道はぬかるみ 石ころだらけ
どちらに向かって いるのか
このトンネル いつ抜けるか
もう疲れて どうでもいいや
そう思ったとき 一条の光が
さしこんで そのぬくもりを
わたしは ただで受け入れた
泥にまみれた わたしのくつ
光のほうへ あるきはじめた

【関西EMFのお知らせ】
次回の関西EMFの祈祷会:9/22(土)15:00〜                            
淀川キリスト教病院4階礼拝室(産婦人科病棟横の小部屋)                      
祈祷会後に有志で食事の交わりも予定しています。ぜひお越し下さい。                 



このホームページは毎日変化する可能性があります。期間限定です。

注:KGK:キリスト者学生会、EMF:Evangelical Medical Fellowship 福音主義医療関係者協議会
注:NCF:Nurse Christian Fellowship 真に霊的なケアをともに考える看護師の会です。












Copyright (C) maccha
All Rights Reserved.
inserted by FC2 system