HOME
今月のメッセージ
映画鑑賞
旅の石
子どもの英語
聖書の学び
CSルイスの弁証
証し
EMF
聖書通読
門戸聖書教会
宣教への思い
結婚式
讃美
テニス
テニスモンド
小説
リンク
更新情報

映画鑑賞

5月末より公開される、キリスト教関連の映画3本に注目してます。
時間があれば、ぜひ見てみたい。その感想をこちらに書きたいと思います。

 『天国からの奇跡』          『祈りのちから』             『復活』     

上映終了しました。


年月日 タイトル 感想・分かち合い
2016/7/25 『祈りのちから』の感想 『天国からの奇跡』の方がよかった。
(20歳代クリスチャン女性)
2016/7/25 『祈りのちから』の感想 よかった。祈りに関して、教えられることが多かった。クリスチャンでない方には、作為的に感じるかも。
聖書の言葉も出て来る。
(50歳代クリスチャン女性)
2016/6/30 『天国からの奇跡』の感想 すごくよかった。前の「復活」よりも感動的だった。テーマは難病、なぜ苦しみが与えられるのか?、家族の愛、などである。
ぜひ、見に行くべきだと思う。特に家族を愛している人々は、見てほしい。
(60歳代クリスチャン男性)
2016/6/30 『天国からの奇跡』の感想 すごくよかった。インパクトが強かったのは、教会の人が、「あなたたちが罪をおかしたからではないの?」って責めたことだ。こんなときでも、人は苦しんでいる人々を責めるのか、人間の罪の深さを覗き見た思いだ。
病院の医師の、子どもに対する対応と診察を見て、こんなのも大切だと感じた。
話の本筋ではないが、友だちになったもう一人のガンのこどもが、神を信じて、亡くなる数週間平安に過ごしたという話も心に残った。
(50歳代クリスチャン女性)
2016/6/19 『復活』の感想 とてもいい映画でした。渋谷ではけっこうたくさんの人が入っていて、初日は入れなかった人もいたそうです。
試写会で3本とも見た人の感想だと、『天国からの奇跡』は実話に基づいた映画なので、クリスチャンじゃない人でも、感動を受ける映画だそうです。『祈りのちから』はクリスチャンにとって、祈りとはどのようなものか、教えられる映画だそうです。
(40歳代クリスチャン女性)
2016/6/10 『復活』の感想 私も先日非番で、午前中の分で梅田に見に行って参りましたが、大変いい映画ですね。主イエスの側の人達と世の人達との対比が見事で、涙が止まりませんでした。主イエスが用いられた弱い人々、盲人、売春婦と、その人々が復活を得て力を得た姿を見て戸惑う、世のエリート達。ただ意外にも、世の側の人達は、理不尽でなく、極悪非道でもなく、彼らなりに世の理屈で正義だと思って行動しており、今の我々の姿と重なって見えました。
作者はおそらく史実にリアルに作っただけなのかもしれませんが、それだけに2000年前に実際に事を起こされた主に賛美が尽きない思いです。
(40歳代クリスチャン男性)
2016/6/9 『復活』上映期間 シネ・リーブル梅田
6/10(金)までは、一日4回、10:10, 14:00, 16:15, 18:35 開始です。
6/11(土)〜17(金) 11:20-13:15、18:00-19:55
上映回数が2回少なくなりますが、まだ見れるようです。
(GGまっちゃ)
2016/6/9 『復活』の感想 一番の感想は、聖書に出て来ないだけで、この主人公のようなローマ人が実際にいたんじゃないのかと思わされた。
(59歳クリスチャン女性)
2016/6/9 『復活』の感想 復活 見て来ました。とてもいい映画でした。変な言い方だけど、フィクションだから、リアリティがある、そんな気がしました。イエスさまの時代を描けば、きっとこんなふうな感じだろうと思いました。
(GGまっちゃ)
2016/6/6 『復活』の感想 本当に良かったです。
これまで、十字架に焦点を当てた映画はいくつもありましたが、その後復活されたイエス様に焦点を当てたものはあまりなかったように思います。
映画を見終わって、心にすっと、「主がともにおられるんだ。」と感じることができました。
(27歳クリスチャン男性)
2016/6/4 『復活』の感想 感想、とてもよかった。ローマの兵士が、どのように変えられていくかが、とてもよかった。クリスチャン向け映画だと思う。キリスト教に関心がないと、おもしろくないだろう。中学生の時に見た「マリア」という映画を90点とすると、80点ぐらいか。減点の理由は特になし。早く見に行かないと、終わっちゃうよ!来週の金曜日まで。
(25歳クリスチャン女性)
2016/5/25 3つの注目映画:『復活』『天国からの奇跡』『祈りのちから』 ☆『復活』5月28日より公開
イエス・キリストを処刑した司令官が、消えたイエスの遺体を弟子たちが隠したと確信し、遂に彼らの隠れ家に踏み込むが、そこにはイエスがいた…。聖書に書かれている復活の記事を題材に、架空の人物クラヴィアスを登場させて、クリスチャンではない彼の視点から物語を展開。

☆『天国からの奇跡』 6月18日より公開
幼い頃から消化器疾患を患い入退院を繰り返していた少女アナが奇跡的に癒される物語で、原作は実話をもとにしている。今、私たちの周りで応援してくれる一人一人が、実は天の神が贈ってくれた奇跡であることを教えてくれる。

☆『祈りのちから』7月9日より公開
理想的な家族と思われたエリザベスの家庭だが、実は問題だらけだった。クリスチャンの老婆クララは、彼女に祈りの部屋として使った自分のクローゼットを見せ、エリザベスに祈ることを実践するように進める。全米興行収入80億を超える大ヒット映画。公開週末2位、その後2週に渡って1位という快挙を達成した。

クリスチャンのために、お得な3作品共通のチケット(3,000円)がキリスト教書店等で販売されています。
(Face Book いのちのことば社 ことはちゃん より)

Copyright (C) maccha
All Rights Reserved.
inserted by FC2 system